JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
【イベントレポート】ホールの響きシリーズ 第1回「天上の響き」 19. 07. 21

当館大ホールの響きを楽しむ新企画《ホールの響き》シリーズ。
第1回は、小金井ゆかりのオルガニスト松居直美さん、ソプラノ歌手の鈴木美紀子さん、
ヴィオラ・ダ・ガンバの福沢宏さんによるトリオ・コンサートを開催しました。

オルガンと言えばバッハ。
バッハと言えばオルガン。
ということでポジティフオルガン(移動可能な小型オルガン)を中心に、
オール・バッハのプログラムで、ホールの響きを楽しむコンサート。

organ.jpg

コンサートは、名曲「主よ、人の望みの喜びよ」で幕を開けました。
日本人には聞き馴染み深いポピュラーな作品ですが、この編成で聴くのは、
かなりレアな体験です!

 _DSC9273.jpg

初めてバッハやオルガンのコンサートを聴く方も楽しめるように、バッハとオルガンの関係や作品について                解説する松居さん。

_DSC9201.jpg

1500年頃に誕生したヴィオラ・ダ・ガンバを説明する福沢さん。
楽器の名前のガンバを訳すと「脚」、脚で支えるヴィオラという意味らしいです。
ちょっと誰かに話したくなる豆知識。ありがとうございます!
 

 _DSC9159.jpg

美しくホールに鳴り響くポジティフオルガンのすばらしさもさることながら、
松居さんが惚れ込んだという鈴木さんの美しく澄んだ歌声と、柔らかで心地よいヴィオラ・ダ・ガンバの音色。
特に3人で演奏されたカンタータは、重なり合う響きが、とにかく素晴らしかった!
美しかった!

 _DSC9254.jpg

ソロ、デュオ、トリオの様々なスタイルで、全9曲を演奏。
アンコールは、バッハの「あなたがそばに居てくれたなら」で締めくくりました。

こきんちゃんとの記念撮影も!

IMG_4761.JPG
 

次回のホールの響きシリーズは、10/5(土)開催「甘美なるイタリア・バロックの響き」です。お楽しみに!

公演写真:藤本 史昭