JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
【イベントレポート】セプトゥーラ ブラス・コンサート 19. 07. 06

ウィーン=ベルリン ブラス・クインテットのコンサートに続き、話題のブラス・アンサンブル「セプトゥーラ」のコンサートを開催しました。
セプトゥーラはイギリスの名門オーケストラで活躍する若手実力者たちが結成した金管7重奏のアンサンブルで、今回が初来日、初公演でした。


①-1.jpg

1曲目は『3つの讃歌』より 第2 番「神は上れり」(フィンジ作曲)。金管楽器の透き通ったハーモニーを駆使し、教会にいるかのような音楽で観客のため息を誘いました。「弦楽セレナード ホ短調」(エルガー作曲)と「弦楽四重奏曲 第8 番 ハ短調」(ショスタコーヴィチ作曲)は、もともと弦楽器のためにつくられた曲。それを金管楽器で奏でることに違和感を感じさせない圧倒的な演奏を披露し、強烈な存在感を示しました。

歌劇『リナルド』組曲(ヘンデル作曲)からは劇中で歌われるアリアを演奏。情感豊かにたっぷりと歌い上げたと思いきや、続く「パリのアメリカ人」(ガーシュイン作曲)では、軽やかなリズムとポップなハーモニーで全く違った金管アンサンブルのサウンドを響かせました。

金管アンサンブルの幅広さや奥深さ、そして新たな魅力をたっぷりと聞かせてくれた今回の公演。お客様からは、多くのご好評のコメントをいただいたのはもちろんのこと、次回公演への期待も多く寄せられました。

②-2.jpg

こきんちゃんとの写真撮影もバッチリ!今年度も引き続き、実施します。

③-3.jpg

♪おまけ♪
音楽雑誌「バンドジャーナル」(音楽の友社)の取材が入りました。公演レポートの掲載や表紙なども飾る予定です。ご期待ください!
 

④-4.jpg

公演写真:青柳 聡