JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
【こがねい落語特選】 2公演セット券販売のお知らせ(限定100席) 17. 04. 08

今年も見どころたっぷりの「こがねい落語特選」
お得なセット券をご用意しました!

○2017年9月10日(日)納涼 みたり名人競演会 ※詳細ページはコチラ
○2018年1月14日(日)新春 温故知新 ~革新の落語家たち~ ※詳細ページはコチラ

H29koganei_set_data.jpg

今年の落語特選は“伝統”と“革新”。
「納涼 みたり名人競演会」では、
他を寄せ付けない圧倒的な存在感を持ち、
三者三様の名人たちによる落語会。

「新春 温故知新~革新の落語家たち~」では、
古典落語の良さを残しながらも“今”を加えて、
新たな落語の良さを創り上げる落語家たちの競演会。

どちらも落語の魅力がたっぷりの豪華絢爛な顔付けです。
この機会に是非お楽しみください。

発売期間:
 <一 般> 4月30日(日) ~ 5月7日(日)
 <友の会> 4月15日(土) ~ 5月7日(日)

販売料金:
 <一 般> 7,000円 → 6,500円
 <友の会> 6,400円 → 6,000円

 
《速報!》平成29年度 公演ラインナップ 17. 01. 11

平成29年度の公演ラインナップを公開いたしました!

当館はこの3月に開館5周年を迎え、3月4日(土)に開催するベートーヴェン「第九」公演を皮切りに、

約1年かけて「開館5周年記念事業」を実施します。

8月には東京バレエ団による「子どものためのバレエ ねむれる森の美女」、

10月には開館当初から続く当館秋の風物詩「こがねいガラ・コンサート2017」、

来年3月には、声とフルートとギターの珍しい構成で演奏される、

演劇的組歌曲「悲歌集」(林望/原作・作詞、野平一郎/作曲)など、

選りすぐりのラインナップです。

他にも魅力ある公演を多数お届けします。

各公演の販売に先駆け、1年を通じてお気に入りの同じお席でお聴きいただける

お得なセット券も発売いたします。

是非、足をお運びください。

Lineup2017_A4_omote.jpg

《チラシをご覧になりたい方はコチラ!(PDF)

《各公演の詳細はコチラ!》

 
小金井秋の風物詩【こがねいガラ・コンサート2016】リハーサル 16. 10. 28

小金井秋の風物詩「こがねいガラ・コンサート2016」がいよいよ明後日に迫り、

本日より、リハーサルが始まりました。

gala_1028.jpg

『こがねいガラ・オーケストラ』は、長年小金井に住み

この地を愛する茂木大輔氏(NHK交響楽団首席オーボエ奏者、指揮者)のよびかけに、

小金井ゆかりの音楽家が集結したオーケストラ。

演奏者も年に一度のこの演奏会をとても楽しみにしていただいています。

そして、今年のソリストは、市原愛さん(ソプラノ)と菊池洋子さん(ピアノ)。

もちろんおふたりとも小金井ゆかりのソリストです。

小金井ならではの、小金井でしか聴けない、名曲コンサートをお楽しみに。

 

また、明日は青少年を対象にリハーサルを公開で行います。

プロの演奏家の音楽づくりの現場が観られる貴重な機会です。

当日受付も行いますので、是非お出掛けください。

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

※チケットはご予約が おすすめです。

 

公演詳細はこちら

 

 
【予定枚数終了致しました。】こがねい落語特選 2公演セット券販売のお知らせ(限定100席) 16. 04. 09

人気シリーズ「こがねい落語特選」の発売に先立ち、
お得なセット券をご用意しました!

○2016年9月10日(土)納涼 平成真打競演会 ※詳細ページはコチラ
○2017年1月14日(土)新春 看板真打競演会 ~江戸の粋~ ※詳細ページはコチラ

H28rakugoset.jpg

今年の落語特選は“旬”と“極み”。
「納涼 平成真打競演会」では、
 それぞれが独演会を開催するほどの人気と実力を兼ね備えた
 若手真打達による競演会。

「新春 看板真打競演会」では、
 歳月を重ね若手真打には出すことができない深みと味わいを
 たっぷり聞かせてくれる大看板達による競演会。

ともに華も実もある豪華な顔付けです。
この機会に是非お楽しみください。

発売期間:
 <一 般> 4月30日(土) ~ 5月8日(日)
 <友の会> 4月15日(金) ~ 5月8日(日)

販売料金:
 <一 般> 7,000円 → 6,500円
 <友の会> 6,400円 → 6,000円

 
《速報!》平成28年度 公演ラインナップ 16. 01. 15

平成28年度の公演ラインナップを公開いたしました。

小金井市にゆかりのある作品やアーティストにスポットをあてる【FOCUSこがねい】シリーズでは、
“小金井秋の風物詩”茂木大輔(NHK交響楽団首席オーボエ奏者、指揮者)率いる、
小金井が誇る名手たちによる「こがねいガラ・オーケストラ」を、今年もお届けします。
また、世界最高峰の演奏家によるコンサート【THE SUPER PREMIUM】シリーズでは、
6月にアカペラの王様「ザ・キングズ・シンガーズ」、9月にハープ界の貴公子「グザヴィエ・ドゥ・メストレ」を迎え、
響きのよさを誇る578席のホールで一流の演奏をお楽しみいただきます。

他にも魅力ある公演を多数ラインナップしております。

各公演の販売に先駆け、お得なセット券も販売いたします。
是非、足をお運びください。

01051630_koganei-A4_small.jpg

《チラシをご覧になりたい方はコチラ!(PDF)》

《各公演詳細はコチラ!》

 
【こがねいガラ・コンサート2015】リハーサル開始 15. 10. 23

小金井秋の風物詩「こがねいガラ・コンサート2015」がいよいよ明後日に迫り、

本日より、リハーサルを開始。

IMG_3857s.JPG

長年小金井に住み、この地を愛する茂木大輔氏(NHK交響楽団首席オーボエ奏者、指揮者)の

よびかけに集い結成されたオーケストラだけに、和やかな雰囲気で始まりました。

今年は、小金井ゆかりのソリスト高木綾子さん(フルート)、奥村愛さん(ヴァイオリン)、茂木裕子さん(チェンバロ)を

お迎えし、小金井でしか聴けない、名曲コンサートをお届けします。

 

また、明日は青少年を対象にリハーサルを公開で行います。

音楽づくりの現場を観られる貴重な機会、当日受付も行いますので、是非お出掛けください。

 

演奏者も年に一度の地元での演奏をとても楽しみにしています。

皆さまのご来場をお待ちしております。

※残席が少なくなっておりますので、チケットはご予約が おすすめです。

 

公演詳細はこちら

 

 
【福田進一さん来館】 15. 06. 27

7月11日(土)に開催する

「福田進一 ギターによるバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会」を間近に控え、

昨日楽器選びのため、福田さんが当館にお見えになりました。

 

お客様により良い音楽をお届けするため、ホールの響きを確かめていただき、

当日使用する楽器を決定!!

IMG_3219.JPG

ホールの響きに合わせて選んだ楽器は・・・当日確かめてみてください。

 

そして、リハーサルを終えた福田さんから、メッセージをいただきました。

 

小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)の広々とした空間と、

その豊かな余韻は、ギターのような音の小さな楽器にとって最高の味方です。

この素晴らしいホールで、バッハの大作『無伴奏チェロ組曲』全曲を演奏出来ることは

最高の喜びでもあります。本番の2週間前に、サウンドを再確認し、より美しい音を

ホールの隅々まで届けられるよう、様々な研究工夫をさせていただきました。


是非、一人でも多くのお客様にその結果を聴いて頂きたいとねがっています。   福田 進一

 

 

公演詳細はこちら

チケットのご予約はお早めに。
 

 

 
5月31日(日)【日曜カフェ】開催します! 15. 05. 28

飲物片手に講師を囲み、テーマに沿って、聞く、話すミニ講座『日曜カフェ』。

第2回目は、「クラシカルギターとは!?」をテーマに、

櫻井正毅さん((有)河野ギター製作所取締役社長)を講師にお迎えして

5月31日(日)に開催します。

 

講師の櫻井正毅さんは、国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ等多くの演奏家が

使用している桜井ギターを制作なさっている名ギター職人。

世界的に活躍しているギタリスト田進一さんも愛用者のおひとりです。

名工が語るギターのトリビアやら裏話やら、とっておきのお話をお楽しみください。

 

ご来場お待ちしております。

※定員30名、当日10:00~先着順受付(事前申込不要)

 

『日曜カフェ』の今後の予定・詳細はこちら →  『日曜カフェ』チラシ

 
ギル・シャハムインタビュー記事を掲載しました 15. 04. 03

5月17日(日)に都内では小金井だけで

「ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル」を開催します。

 

開催にあたり、ギル・シャハムご本人にお話をお伺いしました。

  インタビュー記事はこちら → 「ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル」 ピックアップ

 

こだわりのプログラムで、シャハムの演奏を聴ける貴重な機会です。

チケットのご購入はお早めに!!

(A席・学生席完売)

 

 
【10/23(木)開催:ポール・メイエ クラリネット・リサイタル】
出演者のポール・メイエ氏からメッセージが届きました。
14. 10. 17

小金井でのコンサートは今回が初めてですので、大変楽しみにしています。

ピアノのエリック・ル・サージュとは長年室内楽で共演していますが、
一緒に演奏することはいつも大きな喜びです。
今回のプログラムでは、ロマン派と20世紀の音楽のいずれもが
驚くほどの美しさを持っているのを聴いていただけるはずです。

まもなく小金井のみなさまにお会いできるのが楽しみです。

Paul_DSC096___Vandoren_Edith_Held.jpg

(c)Vandoren Edith Held

 
子どもも大人も夢中になる"子供のためのシェイクスピアシリーズ"の魅力 14. 08. 16

hamletomote.jpg

 

いよいよ来週(8月23日)に迫った

「子供のためのシェイクスピア ハムレット」の上演。

 

シェイクスピア生誕450周年の今、

是非親子で観てもらいたい

“子供のためのシェイクスピアシリーズ”の魅力をご紹介します。

 

 

 シェイクスピアは誰もが知っている著名な劇作家。

子供のためのシェイクスピアカンパニーは、この著名な劇作家の面白さ、

普遍性を、感性豊かな子どもたちをはじめ多くの人々に伝えたい、

との思いでシリーズを創り続けている、シェイクスピアの作品には定評のあるカンパニーです。

観客の想像力をかきたてるシンプルな舞台装置、悲劇喜劇を問わない遊び心あふれる演出は、

演劇を初めて観る人から、演劇への造詣が深い人まで、幅広い層の観客を魅了しています。

何よりも年齢を問わず、同じ舞台という空間を共有できる特長は、他にはないもの。

 

原作を約2時間に圧縮し、楽しい仕掛けがいっぱいの名作「「ハムレット」。

夏休みの親子の思い出づくりに、是非お出掛けください。

詳細はこちら

 
【シェイクスピア・ウィーク】2日目の様子 14. 07. 24

スペース「N」にて開催している『シェイクスピア』を自由にお楽しみいただるイベント。

シェイクスピアを色々な角度から、それぞれお楽しみいただいています。

 

19時~開催した本日の『シェイクスピア・カフェ』は、

東京学芸大学の近藤弘幸先生に「シェイクスピアってどんな人?」を

テーマにお話いただきました。

シェイクスピアの人生を追っかけた後は、シェイクスピアの劇場(グローブ座)を囲んで

物語の世界へ。

シェイクスピアの世界の楽しみ方が広がりました。

明日は「『ハムレット』を体感してみよう!」をテーマに、

シェイクスピアをお楽しみいただく予定です。

当日のご参加もできますので、是非お立ち寄りください。

IMG_22191.JPG

 

 「『ハムレット』を体感してみよう!」 近藤弘幸(東京学芸大学教育学部准教授)

 7月25日(金)19:00~ 90分程度 無料

   シェイクスピア4大悲劇の一つにして、世界でも数多く上演されている『ハムレット』。

    『ハムレット』の1シーンにスポットをあて、みんなで体感(表現)してみましょう。

    ご自身が思い描いているシーンとは違った『ハムレット』に出会えるかも。

 

 

「シェイクスピア物語の読み聞かせ」は11時~開催です。

30分程度のお子様でもお楽しみいただける物語です。

 

15時~は「シェイクスピアの劇場を作ってみよう(クラフトアート)」を開催。

好きな色をぬって、立体の劇場が作れます。

 

 
本日開催【シェイクスピア・カフェ】の様子 14. 07. 23

本日より27日(日)まで、スペース「N」にて『シェイクスピア』を自由にお楽しみいただる

イベントを開催しています。

関連本を読んだり、お越しいただいた方同士シェイクスピアについて語り合ったり、

思い思いにお過ごしいただけますが、19時からは講師を囲んで

ドリンク片手にシェイクスピアを楽しむひととき「シェイクスピア・カフェ」で

お楽しみいただけます。

 

本日は、小金井市を拠点に活動していて、国と都の無形文化財に指定されている

日本唯一の糸あやつり人形劇団「結城座」の結城孫三郎さんをお招きし、

『日本の人形劇とシェイクスピア』についてお話いただきました。

実際に舞台で使用した人形をお持ちいただき、人形の構造や裏話も交えた

シェイクスピアのお話は、普段なかなか聞くことができない貴重な内容でした。

IMG_21901.JPG

『シェイクスピア・カフェ』は、明日と明後日もテーマを変え開催しますので、

是非お気軽にお立ち寄りください。

 

  「シェイクスピアってどんな人?」 近藤弘幸(東京学芸大学教育学部准教授)

 7月24日(木)19:00~ 90分程度 無料

   シェイクスピアという人や、シェイクスピアの作品はとても有名ですが、

   彼自身についてはあまり知られていません。

   シェイクスピアが戯曲を書いていた時代や彼自身の作品から、シェイクスピアを紐解きます。   

 

 「『ハムレット』を体感してみよう!」 近藤弘幸(東京学芸大学教育学部准教授)

 7月25日(金)19:00~ 90分程度 無料

   シェイクスピア4大悲劇の一つにして、世界でも数多く上演されている『ハムレット』。

    『ハムレット』の1シーンにスポットをあて、みんなで体感(表現)してみましょう。

    ご自身が思い描いているシーンとは違った『ハムレット』に出会えるかも。

 

 
<小金井阿波おどり応援イベント>
交流センターでも、小金井阿波おどりを楽しもう!!
14. 07. 12

小金井市の夏の風物詩「小金井阿波おどり」を盛り上げるための<応援イベント>を開催します。
交流センターの取り組みの紹介や、オリジナルうちわ製作、参加連のご協力により、実際のハッピを着て記念写真を撮れるコーナーなど、お楽しみいただけるコーナーもあります。お気軽にお立ち寄りください。

阿波おどり応援イベント_チラシ.pdf

 
【7月5日(土)開催 森山良子 Premium Classical Live】 プログラム 14. 07. 05

本日7月5日(土)に開催した

<Exciting Stage> 森山良子 Premium Classicl Liveのプログラムは以下の通りです。

【第一部】
この広い野原いっぱい
禁じられた恋
悲しき天使
涙そうそう
家族写真
パピエ
あなたが好きで

【第二部】
エターナリー

初恋
ほろ酔いの歌
子犬のワルツ
Ave Maria
You raise me up
さとうきび畑

~アンコール~
Farewell
今日の日はさようなら

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
【ラ・プティット・バンド J.S.バッハ 管弦楽組曲全曲演奏会】アンコール曲 14. 06. 07

本日6月7日(土)に開催した

THE SUPER PREMIUM「ラ・プティット・バンド J.S.バッハ 管弦楽組曲全曲演奏会」

のアンコール曲は以下の通りです。

 ●管弦楽組曲 第4番 ニ長調 BWV1069 レジュイサンス 

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました

 
「ラ・プティット・バンド」が演奏する『古楽器』とは? 14. 06. 03

6月7日(土)世界最高峰の古楽器オーケストラ「ラ・プティット・バンド」

小金井にやってきます。

そこで、ラ・プティット・バンドの演奏をよりお楽しみいただくため、『古楽器』の魅力をご紹介します。

 

『古楽器』とは、バッハが作曲していた17~18世紀頃に使われていた楽器で、

まさに作曲家の意図した音。

 

古楽器の弦楽器の弦は、ガット(羊の腸)弦。素朴な音色がします。

そして、先端の形が異なる弓は、張力が弱くヴィブラートをかけないので、

温かく澄んだ音色がします。

 

演奏技術面で顕著な違いがあるのが金管楽器。

古楽器のトランペットにはピストンがなく、楽器は長い1本の管の状態。

息を吹き込むだけで音程を変える技術的にとても難しい楽器ですが、

今回登場するマドゥーフ氏は驚異的なテクニックの持ち主。

今回の演奏会の見どころの一つです。

 

そして、最近になって復元された古楽器も。

ラ・プティット・バンドの音楽監督シギスヴァルト・クイケンの研究によって

復元されたばかりの『ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ』。

「肩のチェロ」という名の通り、肩から紐で下げて胸の前に構えて演奏します。

この”新しい古楽器”がどんな音色なのか、直接聴いてお楽しみください。

 

今回のプログラムは管弦楽組曲全曲とブランデンブルク協奏曲第5番という、

バッハ・ファンにはたまらないプログラムです。

古楽器オーケストラ最高峰の「ラ・プティット・バンド」による

J.S.バッハの真髄に迫る演奏会に是非お出かけください!!

6/7(土)「ラ・プティット・バンド J.S.バッハ 管弦楽組曲全曲演奏会」

 

 

 

 
「ラ・プティット・バンド」音楽監督シギスヴァルト・クイケンによる
2014年日本ツアーについての一問一答
14. 06. 01

古楽器オーケストラの最高峰「ラ・プティット・バンド」の日本ツアーが、

5月28日にスタート。

抱負や意気込み、演奏曲目の聴きどころなど、今回のツアーにかける

思いを語っていただきました。

   全文はこちら → 「ラ・プティット・バンド」 ピックアップ

 

小金井市民交流センターでの公演は6月7日(土)14:00~です。

J.S.バッハの真髄に迫る、管弦楽組曲全曲演奏会にご期待ください!!

 

 
【衣装製作:出来上がり】おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!
(春休み!キッズのためのはじめての音楽会)
14. 03. 21

本日開催された「春休み!キッズのためのはじめての音楽会」で、
おんのすけくんが「お気に入りの一着」を着て音楽会に出演しました。

おんのすけくんは、今回の音楽会で演奏される楽器が描かれている
「お気に入りの一着」に大喜びでした。

 おんのすけくん出来上がり.JPG
多くの作品をご応募いただきまして、ありがとうございました。
ご好評につき、交流センター2階事務室の横に3月30日(日)まで展示いたします。
ごついでの折、お立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。

 
【春休み!キッズのためのはじめての音楽会】アンコール曲 14. 03. 21

3月21日(金・祝)に開催された「春休み!キッズのためのはじめての音楽会」の

アンコール曲は以下の通りです。

 ●フィドル・ファドル (アンダーソン 作曲)

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
【衣装製作:仮縫い】おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!
(春休み!キッズのためのはじめての音楽会・関連イベント)
14. 03. 16

3/8(土)に採寸をし、おんのすけくんの体の大きさがわかりました。
次は、「お気に入りの一着」をつくるため、布を選んだり、ぬい合わせたり、縫い子さんは大忙し!
 ※採寸の様子はコチラよりご覧ください。


①ヴァイオリンや音符などのアップリケを作るために、布を選びます。

 仮縫い③.JPG

 

②ミシンで布をぬい合わせます。

 おんのすけくん仮縫い①.JPG

 
③出来上がった音符のアップリケを洋服に仮縫いし、アップリケの位置や向きを確かめます。

 音符.JPG

「お気に入りの一着」の完成まであと少し!
出来上がりをお楽しみに!

 
【小曽根真 ジャズライヴ】演奏曲目 14. 03. 13

3月13日(木)に開催した「小曽根真 ジャズライヴ」の演奏曲目です。

1.Someday my prince will come

2.Moanin  by Bobby Timmons

3.No more blues  by Antonio Carlos Jobim

4.Land of the misty giants  by Oscar Peterson

5.La fiesta  by Chick Corea

6.Aszteca

7.My witch's blue

8.Before I was born

9.Fat cat

10.Brasilia  by Chick Corea

11.Wild goose chase

アンコール Where Do We Go From Here

 

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
【衣装製作:採寸】おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!
(春休み!キッズのためのはじめての音楽会・関連イベント)
14. 03. 08

3月1日(土)に発表した「お気に入りの一着」の衣装製作がいよいよ始まりました。

おんのすけくんの「お気に入りの一着」をつくるために、
『ドリーム工場』から、衣装を作ってくださる縫い子さんがやってきました。
おんのすけくんの体のサイズを測り、ピッタリの衣装をつくります。
どんな洋服が出来上がるのか、おんのすけくんも期待に胸をふくらませています。

おんのすけくん採寸①.JPGおんのすけくん採寸②.JPG

次回は【衣装製作:仮縫い】を公開いたします。お楽しみに!

 
【結果発表】おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!
(春休み!キッズのためのはじめての音楽会・関連イベント)
14. 02. 27

おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!に多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
音楽会にふさわしい素敵なデザインがたくさん集まりました。その中から、おんのすけくんのために、
出演者の奥村愛(ヴァイオリン)さんが選んでくださったのはコチラです。

 おんのすけくん 「お気に入りの一着」.jpg ←こちらの画像をクリックすると、別ウィンドウでご覧いただけます。

3月21日(金・祝)開催「春休み!キッズのためのはじめての音楽会」におんのすけくんはこれを着て登場します。
また、ご応募いただいた作品は、当日会場(3階大ホール ホワイエ)に展示いたします。 
(※ご覧いただくには、公演のチケットが必要です。)
おんのすけくんに会いにいらしてください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 
【発表!】平成26年度 小金井市民交流センター 公演ラインナップ 14. 02. 18

国内外の一流演奏家、ポップスやジャズのアーティストによる公演や
子どもたちが良質な文化を体験できる公演など、開催いたします。
小金井市民交流センターに、是非お越しください。

★平成26年度 小金井市民交流センター 公演ラインナップは
 コチラよりご覧ください。

 
【デザイン大募集】おんのすけくんの「お気に入りの一着」をデザインしよう!
(春休み!キッズのためのはじめての音楽会・関連企画)
14. 01. 15

3/21(金・祝)に小金井市民交流センターで開催する
「春休み!キッズのためのはじめての音楽会」に出演する「おんのすけ」くんに、
音楽会のための、素敵な服をデザインしてください!

応募作品の中から、出演者の奥村愛(ヴァイオリン)がおんのすけに似合う
「お気に入りの一着」を選び、その「お気に入りの一着」を、おんのすけくんが着て、音楽会に出演してくれます!
また、「お気に入りの一着」に選ばれた方と保護者(1組2名様)を音楽会にご招待いたします。

 おんのすけ.jpg

【応募期間】1月15日(水)~2月16日(日)必着
【応募資格】4歳~小学6年生
【発     表】3月1日(土) 小金井市民交流センター ホームページ

★募集要項、デザイン用紙(A4サイズ)は下記よりダウンロードしてください。

 おんのすけくん【募集要項①】.pdf

 おんのすけくん【募集要項②】.pdf

 おんのすけくん【デザイン用紙(A4サイズ)】.pdf (※館内にも設置してあります。)

 
【こがねいニューイヤーコンサート by IL DEVU】アンコール曲 14. 01. 11

1月11日(土)に開催された「こがねいニューイヤーコンサート by IL DEVU」の

アンコール曲は以下の通りです。

 

 レハール :オペレッタ 「メリー・ウィドウ」より

 

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
【こがねい落語特選・新春 三遊亭小遊三・柳家さん喬 ふたり会】 番組表 14. 01. 05

1/5(日)に開催した「三遊亭小遊三・柳家さん喬 ふたり会」の番組は
以下の通りです。

雷門 音助 (たらちね)
三遊亭 小遊三 (弥次郎)
柳家 さん喬 (妾馬)

交流センター2階の図書コーナーに、
本日の落語の内容について調べられる図書がございます。
ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

 
【ゴスペル・クリスマスコンサート ニューヨーク・ハーレム・シンガーズ】アンコール曲 13. 12. 15

12/15(日)に開催されたExciting Stage 「ゴスペル・クリスマスコンサート ニューヨーク・ハーレム・シンガーズ」のアンコール曲目は以下の通りです。

We Wish You a Merry Christmas

Joyful Joyful

Oh Happy Day

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
【ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル】アンコール曲 13. 12. 08

12月7日(土)に開催された The Super Premium「ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル」の

アンコール曲は以下の通りです。

 

 カタロニア民謡 カザルス編 : 「鳥の歌」

 シチェドリン : 「アルベニス風に」

 R.シュトラウス : 4つの歌より 「あすの朝」 op.27-4

 ファリャ : 恋は魔術師より 「火祭の踊り」

 ブラームス :4つの歌より 「ひばりの歌」 op.70-2

 

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
12月8日(日) ゴスペル・ミニコンサート開催のお知らせ 13. 12. 05

交流センターがお贈りする、クリスマス・ミニコンサート。
ゴスペルのパワフルな歌声をお楽しみください!

【時間】昼  の  部:開演12:15 (開場11:45)
         夕方の部:開演17:15 (開場16:45)
          ※各回約20分

【場所】交流センター小ホール (1階)

【出演】小金井ゴスペルクワイア 2013
     ※公募により集まった、ゴスペル・ワークショップ参加者

【料金】無料
     ※ご来場者多数の場合は、ご入場いただけない場合もございます。

【プログラム】オー・ハッピー・デイ、アメイジング・グレイス、上を向いて歩こう、サンタが町へやってくる

【ゴスペル指導】増村エミコ 、石森扶美子
       ※亀渕友香率いるVOJA(ヴォジャ The Voices of Japan)に所属。各地でゴスペル指導を行う。

 
【こがねいガラ・コンサート2013】アンコール曲 13. 11. 19

11/17(日)に開催された、第1回小金井市民文化祭特別公演「こがねいガラ・コンサート2013」の

アンコール曲は以下の通りです。

 

 J.S.バッハ:教会カンタータ第147番『心と口と行いと命もて』より

          第6曲「主よ、人の望みの喜びよ」

 

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 
宮本明さん(音楽ライター)が紹介する【こがねいガラ・コンサート2013】 13. 11. 12

いよいよ公演が間近に迫った「こがねいガラ・コンサート2013」。

この「こがねいガラ・コンサート」は、昨年度オープニングシリーズ公演として実施し、

大好評を博したコンサートです。

昨年度の「こがねいガラ・コンサート」にお越しいただいた音楽ライターの宮本明さんが、

今年の「こがねいガラ・コンサート2013」について、『小金井の底力おそるべし!』と題し、

紹介文を書いてくださいました。

チラシ裏面にも掲載していますが、公演を前にご紹介します。    

紹介文はこちら 

 

「こがねいガラ・コンサート2013」は11月17日(日)15:00開演です。

A席・学生席は完売、S席も残席僅かですので、チケットはお早めにご購入ください。

 
【こがねいガラ・コンサート2013】オーケストラメンバーにご注目! 13. 11. 02

昨年オープニング・シリーズとして開催し大好評を博した、

小金井オリジナル企画「こがねいガラ・コンサート」を今年も開催します。

こがねいガラ・コンサート2013チラシ.jpg

音楽界でもちょっとした話題になっている、小金井にしかできない

年に一度の祝祭(ガラ)コンサートのメンバーはなんとも豪華。

小金井ゆかりの名手とその仲間たちに是非ご注目ください。

 ♪オーケストラメンバーはこちらから。

 
【菊池洋子ピアノ・リサイタル】追加曲、アンコール曲 13. 10. 26

10/26(土)に開催された「菊池洋子ピアノ・リサイタル」の追加曲、アンコール曲は以下の通りです。

~後半の追加曲~
ショパン:
 エチュード 変イ長調 Op.25-1
 《エオリアン・ハープ》

~本日のアンコール~
ブラームス:
 ワルツ 変イ長調 Op.39-15

プーランク:
 即興曲 第15番
 《エディット・ピアフを讃えて》
 
モーツァルト:
 ピアノ・ソナタ 第17番
 変ロ長調 K.570
  Ⅲ. Allegretto

ご来場、誠にありがとうございました。

 
【公演迫る!】10/26(土)菊池洋子ピアノ・リサイタル
~モーツァルト国際コンクールで日本人として初めて優勝したピアニスト~
13. 10. 21

世界各地で活躍し“透明で芯のある美しい音色”が魅力的な菊池洋子さん。

ドイツのベルリンと日本に拠点をもち、世界各国で演奏活動をしているため、
日本でピアノ・リサイタルが聴ける、数少ないチャンスです。
今回のプログラムは、モーツァルトに加え、ロマン派の有名な小曲をお贈りいたします。
秋の“素敵な午後”をお楽しみください。

YokoKikuchi.jpg(c)Marco Borggreve

公演情報はコチラからご覧ください。

 
【クラシックギター名手競演】アンコール曲 13. 09. 29

9月29日(日)に開催された「クラシックギター名手競演」のアンコール曲は以下のとおりです。

◆マイヤーズ(鈴木大介編曲): 『禁じられた遊び』より「愛のロマンス」~

                                                                     『ディア・ハンター』より「カヴァティーナ」

ご来場ありがとうございました。

 
【ギター公開レッスン】レッスン曲変更のお知らせ 13. 09. 14

9月21日(土)14:00~開催する

「憧れの名手による公開レッスン」のレッスン曲が1曲変更になりました。

   ・アルベニス:《組曲 スペイン》より タンゴ op.165-2  → トローバ:ソナチネ 第2・3楽章

  ・ロドリーゴ:祈りと踊り

  ・アルカス:椿姫の主題による幻想曲

  ・F.ソル:序奏とアレグロ op.14

 

レッスンの見学をご予約の方で、ご都合が悪くなった方は

お電話にてご連絡お願いします。

 
【ギター公開レッスン】レッスン曲決定のお知らせ 13. 09. 02

9月21日(土)14:00~開催する

ギター界の第一人者福田進一さん、人気の実力派大萩康司さんによる

「憧れの名手による公開レッスン」のレッスン曲が決定しました。

   ・アルベニス:《組曲 スペイン》より タンゴ op.165-2

  ・ロドリーゴ:祈りと踊り

  ・アルカス:椿姫の主題による幻想曲

  ・F.ソル:序奏とアレグロ op.14

 

9月29日(日)開催「クラシックギター名手競演」にご出演いただく

プロのギタリストのレッスンを見学できる貴重な機会です。

見学ご希望の方は、お電話にてお申込みください。

  聴講料:無料

  定員:50名(先着順受付) ※間もなく定員となりますので、お早めにお申込みください。 

  TEL:042-380-8099(10:00~19:00)

 

 
【こがねい落語特選 納涼 四派よったり競演会】番組表 13. 09. 01

9/1(日)に開催した「納涼 四派よったり競演会」の番組表は
以下の通りです。

柳亭 市助 (子ほめ)
三遊亭 兼好 (権助魚)
桂 文治 (源平盛衰記)
柳家 喬太郎 (たいこ腹)
立川 志らく (浜野矩随)

交流センター2階の図書コーナーに、
本日の落語の内容について調べられる図書がございます。
ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

 
【親子のためのシリーズ】夏休みコンサート ラテンカーニバル アンコール曲目 13. 08. 25

8/25(日)に開催した「夏休みコンサート ラテンカーニバル」の
アンコール曲目は以下の通りです。

 ●風になりたい (作曲:宮沢和史)

白石啓太とラテンカルナバル.JPG

 
【当日申込受付のお知らせ】8/24(土),25(日) たいこを作って、ラテンにチャレンジ! 13. 08. 23

夏休み最後の思い出に、たいこを作ってみませんか?
当日受付(8/24)は、1F小ホール受付にて10:15~開始いたします。

たいこ.jpg

8/24(土)「ヤギの皮」と「大きな竹」を使った本格的なたいこ作りです。
8/25(日)コンサートで、手作りのたいこを叩いて《ミッキーマウスのサンバ》を共演します。
みなさんのご参加、心よりお待ちしております。

ワークショップの詳細はコチラよりご確認ください。

 
【公演まで一週間!】ラテンカーニバル プログラム公開! 13. 08. 17

夏休みもいよいよ最後。
ラテンのリズムにのって暑さなんて吹き飛ばそう!!
ラテンの名曲はもちろん、今回はじめて披露される《マーメイドラグーン・メドレー》など
とっても楽しいプログラムです!

ブラジル (アリ・バホーゾ 作曲)
ル・クンバンチェロ (ラファエル・エルナンデス 作曲)
マンボNo.5 (ペレス・プラード 作曲)
ミッキーマウスのサンバ(ジミー・ドッド 作曲)
マーメイドラグーン・メドレー (アラン・メンケン 作曲)
コンドルは飛んでいく (ダニエル・アロミアス・ロブレス 作曲)
闘牛士のマンボ (バティスタ・モンテルデ 作曲)
グラナダ (アウグスティン・ララ 作曲)
おもちゃのチャチャチャ(越部信義 作曲)
★演奏曲目は変更になる可能性がございます。

公演情報はコチラをクリック!

 
夏休みコンサート ラテンカーニバルに出演する
日本を代表するラテン打楽器奏者・白石啓太さんが小金井にいらっしゃいました。
13. 08. 07

~白石啓太さんに、今回のコンサートについてお聞きしました。~
「楽器の紹介」や「お話」を交えながら、“打楽器のおもしろさ”“音楽の楽しさ”を
軽快なラテンのリズムに乗せて、お届けします。
手拍子や足踏みも大歓迎です!体全身で楽しめるのがラテン音楽の醍醐味です。」

白石啓太さん.JPG

とのこと。ラテンの陽気なリズムを会場で体験してはいかがですか?

 
【ゴスペル・ワークショップ参加者募集!】
ニューヨーク・ハーレム・シンガーズと一緒にステージで歌おう!
13. 07. 15

12/15(日) 小金井市民交流センターで、胸踊るゴスペル・ソングをうたいませんか?
譜面が読めなくても大丈夫。先生が明るく楽しく教えてくれます。
初めての方も、ゴスペル大好き!な方もお気軽にご参加ください。

詳細は、下記ゴスペル・ワークショップ募集要項をご確認ください。

ゴスペル・ワークショップ募集要項_P1.pdf

ゴスペル・ワークショップ募集要項_P2.pdf

共演写真.JPG

(写真:2012年江戸川区総合文化センター)

 ★ゴスペル・クリスマスコンサート ニューヨーク・ハーレム・シンガーズの公演についてはコチラをご確認ください。

 
【Exciting Stage 平田耕治クアルテット】演奏曲目 13. 06. 22

6月22日(土)に開催した「平田耕治クアルテット」の演奏曲目は、
以下の通りです。

 1.フリアン・プラサ:踊り手  
 2.アストル・ピアソラ:リベルタンゴ 
 3.ヤコブ・ガーデ:ジェラシー  
 4.カルロス・ディ・サルリ:バイア・ブランカ 
 5.ピンティン・カステジャーノス:ナイフで一突き  
 6.アストル・ピアソラ:忘却  
 7.カルロス・ガルデル:首の差で  
 8.コウジ ヒラタ/ヒロタカ キダ:タンゴロイド 組曲 第二番「月光環」  
 9.コウジ ヒラタ/ヒロタカ キダ:タンゴロイド 組曲 第一番「始動」
10.アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの春  
11.ロシータ・メロ:デスデ・エル・アルマ  
12.アレハンドロ・スカルピーノ:パリのカナロ  
13.久石 譲:人生のメリーゴーランド~ハウルの動く城より   
14.マリアーノ・モーレス:タンゲーラ  
15.ジュリオ・カッチーニ:アヴェマリア  
16.いずみたく:見上げてごらん夜の星を  
17.アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
18.アストル・ピアソラ:タンガータ

<アンコール>
 1.アストル・ピアソラ:孤独(ソレダー)  
 2.ヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス:ラ・クンパルシータ

 
【公演迫る!】バンドネオン奏者・平田耕治さんが、公演の打合せにいらっしゃいました。 13. 06. 19

今週の土曜日(22日)に迫った公演を前に、
平田さんご本人が打合せと下見においでくださいました。

今回はタンゴの本場アルゼンチンのダンサーも登場するスペシャル版、
ということもあり、
音響もさることながら、照明にこだわっての打合せになりました。

そして、大ホールの舞台でバンドネオンを試奏。
「良い響きのするホールですね。ソロ曲も十分に楽しんでいただけそう!」と太鼓判。
この言葉に、スタッフの期待もふくらみます。

今回のプログラムは、タンゴの名曲やクラシックに加え、
ジブリゆかりの地“小金井”ということもあり、
最新CDに収録された「ハウルの動く城」のテーマ曲も。

“タンゴは初めて”という方から“タンゴ通”の方まで、
皆さんに楽しんでいただける選曲になっています。

みなさまのご来場、お待ちしています。

★平田耕治さんが、ご自身のFacebookにも書き込みしてくださいました。
http://www.facebook.com/#!/koji.hirata.77?fref=ts

 

平田耕治チラシ.jpg

 
5月25日(土)開催 人形劇団むすび座「ピノキオ」 13. 04. 23

子どもから大人まで感動する素晴らしい人形劇をお楽しみください。

現在、チケット好評発売中です。

ピノキオチラシ.pdf

 
春休み!親子de茶道体験 13. 02. 21

茶道の基本マナーを親子で楽しく学びましょう。

開催日:2013年3月30日(土)、31日(日)

【1回目】10:15~ 【2回目】12:30~ 【3回目】14:15~ ※両日ともに1日3回、各回約45分

往復ハガキにてお申込受付中です。

小・中学校のお子様と保護者様でお申込ください。

詳しくは、チラシをご覧ください。茶道体験チラシ.pdf

 
【ファミリー オーケストラ コンサート】ARCUS~出演者一覧 13. 01. 27

NHK 交響楽団の首席奏者や、前・仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターなど、
国内の第一線で活躍する名手が出演します。
出演者は、こちらよりご確認ください。 ARCUS~出演者一覧.pdf

 
【綾戸智恵 Wonderful World コンサート】演奏曲目 13. 01. 12

1月12日(土)に開催した「綾戸智恵 Wonderful World コンサート」の演奏曲目は

以下の通りです。

  1. Smile
  2. Take Me Home,Country Road
  3. Feeling Good
  4. The Frim Fram Sauce
  5. Cycles
  6. Shenandoah
  7. Don't Get Around Much Anymore
  8. That's Lucky Old Sun
  9.  Forever Young
  10. Yesterday I Heard The Rain
  11. Wonderful Tonight
  12. Minnie The Moocher
  13. The Way We Were 追憶のテーマ
  14. Sentimental Journey
  15. Autumn Leaves
  16. What A Wonderful World

Encore

  1. Route 66
  2. Tennessee Waltz
 
【ソノス・ハンドベル・アンサンブル クリスマス・コンサート】アンコール曲のおしらせ 12. 12. 23

本日、12月23日に開催いたしました「ソノス・ハンドベル・アンサンブル クリスマス・コンサート」の

アンコール曲は以下のとおりです。

 

赤とんぼ 作曲:山田耕筰

スケルツォ 作曲:ムーア

千の風にのって 作曲:新井 満

 

 
【エマニュエル・パユ フルート・リサイタル】アンコール曲のおしらせ 12. 11. 30

本日、11月30日に開催いたしました「エマニュエル・パユ フルート・リサイタル」の

アンコール曲は以下のとおりです。

 

フォーレ:シシリエンヌ

ビゼー:<<カルメン>>第三幕への間奏曲より

 
12/2(日)、9日(日)クリスマス無料コンサートを開催します! 12. 11. 23

交流センターでは12月2日(日)と9日(日)、ハンドベル無料コンサートを開催します!

クリスマスの雰囲気を楽しんでいただけるよう、館内ではクリスマスツリーなども設置して

皆さまをお迎えします!

 

【日 時】12月2日(日) 17:15~ 出演:レ・ベル・ママン ※イルミネーションの点灯式を行います。

       12月9日(日) 12:15~ 出演:ベル:プリーモ/17:15~レ・ベル・ママン    

【場 所】交流センター1階 小ホール前                  

【料 金】無料・予約不要

チラシはこちらからご覧いただけます。

ご来場お待ちしています!

 
【こがねいガラ・コンサート】アンコール曲 12. 10. 21

本日、10月21日に開催いたしました「こがねいガラ・コンサート」の

アンコール曲は以下のとおりです。

 

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス

ヴェルディ:オペラ<<椿姫>>より<乾杯の歌>

 

 
【公演間近!】10/21こがねいガラ・コンサート新聞掲載情報 12. 10. 17

10月21日(日)開催のこがねいガラ・コンサートの記事が、10月17日(水)の朝日新聞に                          掲載されました!

こがねいガラ・コンサートは、茂木大輔さんをはじめとする小金井ゆかりのプロの演奏家と、小金井市民で            結成された100人の大合唱団との競演で豪華に!おおくりします。                                   ここ、小金井でしか聴くことのできない贅沢なコンサートです。市民の方もそうでない方も、                        音楽好きの方も合唱好きの方も、きっとお楽しみいただけることと思います。

ぜひお早めにチケットをお求めください!

ガラ新聞記事.jpg

 
【小山実稚恵ピアノ・リサイタル】アンコール曲 12. 10. 04

本日10月4日に開催いたしました「小山実稚恵ピアノ・リサイタル」のアンコール曲は                            下記のとおりです。 

 

スクリャービン:左手のための2つのノクターン Op.9-2

ショパン:ワルツ第7番 嬰ハ短調 Op.64-2

      ワルツ第2番 変ホ長調 Op.34-1 <<華麗なる大円舞曲>>

 

ご来場いただきありがとうございました。

 
◆◆公演レビュー◆◆8月11日(土)お話の森 12. 08. 12

8月11日(土)子どもとおとなのための◎読み聞かせ「お話の森」が終了しました!

夏休みということもあり、たくさんのお子さまとご家族が遊びに来てくれました。

小ホールに足を踏み入れると…子ども達がステージを間近で鑑賞できるよう、舞台と客席の間にカーペット敷きの      スペースが設けてあり、小さいお子様たちはこぞって、陣取り合戦!

舞台の上には本棚とちゃぶ台。小林顕作さんのお家にお邪魔しているような感じの、密接で、でもどこか            リラックスした空間のなか、いよいよ読み聞かせが始まりました。

【小金井】お話の森③.JPG

絵本の内容によって、声色を変えたり、早く読んだりゆっくり読んだり…そして時には、子ども達に語りかけたり、        顕作さんのユーモア溢れる個性と豊かな表現力で、子どもも大人もぐんぐんと絵本の世界に入り込んでいきます!

【小金井】お話の森④.JPG

1時間あまりの上演中、目を輝かせながら絵本にくい入る子ども達の姿と、顕作さんの一挙手一投足に歓喜する       お客様の笑い声が常に響き渡っていました。

小さなホールがたくさんの「わくわく」「ドキドキ」で満たされ、最後にはお客様皆さまが、とても晴れ晴れとした笑顔で      お帰りになっているようでした。

アンケートでは「子供も親も楽しい時間を過ごせました」「あっという間の一時間でした」                       「次回はパパにもきかせたいです。」といった声が寄せられ、ご満足いただけたようです。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

交流センターでは、今後も、親子・ご家族で気軽に楽しめる公演を開催する予定です。                       「親と子のためのシリーズⅡ」もどうぞご期待ください。

※小林顕作さんが読んでくれた絵本はこちらからご覧いただけます。

【親と子のためのシリーズ Ⅱ】

ファミリーオーケストラ・コンサート                                                      2013年3月17日(日) 開 演:14:00 (開 場:13:30) 演奏:室内オーケストラ ARCUS(アルクス)

チケット料金                                                                    大人 3,000円、中高生 1,500円、こども 1,000円/会員(大人) 2,700円 ※4歳以上入場可                                                      <友の会先行発売> 11/3(土)~                                                     <市内先行> 11/5(月)~11/12(月)                                                   <一般発売> 11/28(水)

 
市民レセプショニスト講座を実施しました! 12. 08. 03

全4回にわたって開催された市民レセプショニスト講座が、7月28日(土)大ホールの実習で最終回を迎えました!

都内のコンサートホールでレセプション・マネージャーを務めるサービスのプロが、レセプショニストとしての            基本マナーやチケットもぎり、場内案内等について実習をまじえたレクチャーが行われました。                             40名の参加者の皆さまは、毎回とても熱心に講義を聴き、メモをとりながら受講していらっしゃいました。

レセ講座①.jpg

でも!

レセプショニストのお仕事は座っていては覚えられません!とばかりに、実際に身体を動かして実感してみる          ロールプレイングがふんだんに取り入れられました。                                                      参加者同士が、お客様役、レセプショニスト役に分かれて何度も練習を重ねている姿が印象的でした。              ロールプレイングをすることで、動きと言葉を同時に行う難しさやお客様の気持ちを感じることができ、上達度が                          アップするそうです。

レセ講座③.jpg            レセ講座②.jpg

そして、講師が参加者の皆さまに対して、キーワードのように何度もおっしゃっていたのが「笑顔」。                 どんなときでも最後は「笑顔」を忘れないこと。サービスのプロがどれほど「笑顔」を大切にしているのかが            伝わってきます。

参加者の皆さまからは「とても中身の濃い講座でとても楽しかったです。」「専門的な知識まで深く教えていただけておもしろかったです。」「講師の先生の説明がとてもわかりやすかった。」といった感想が寄せられ、                充実の内容と、講師の楽しく熱心な指導にご満足いただけた様子でした。

交流センターでは今後も、様々な講座や公演を皆さまに提供していきます。                              まだ交流センターに来たことがない、という方も、ぜひお気軽に足を運んでみてください。

 

 
8月11日(土)家族で楽しめるワクワクのステージ「お話の森」!! 12. 07. 22

今回は夏休みに家族みんなで楽しんでいただける「お話の森」(8月11日(土)開催)について

ご紹介します。

 

NHK教育テレビ「みいつけた!」のオフロスキー役で小さなお子様にも大人気の小林顕作さんが、

自ら選んだ絵本を楽しく読んで聴かせてくれるこの「お話の森」。

たった1人の出演者である小林さんは、コンテンポラリー・ダンス・カンパニー「コンドルズ」に1996年の立ち上げ時から

参加されています。コンドルズとしての活動を続けるかたわら、舞台の演出やラジオ、CMのナレーションなど

幅広く活躍されています。

 

この「お話の森」は、これまで世田谷パブリックシアターで上演され、毎回チケットが完売しているほどの

大人気公演です!

 

ohanashi201208.jpg工夫を凝らしたセットが用意されたり、映像や照明等も

使ったりしながら様々な手法でお話の世界を表現していく

演劇のような楽しみが満載です。

(←写真は前回公演の様子)

ぜひこの機会に、小林さんの物語の世界へ足を踏み入れて

みてください!

ドキドキ、わくわくの新しい発見に出会えるはず!

家族みんなで楽しめる「お話の森」で夏休みの思い出を

作りませんか?

 

お申込は交流センター窓口か交流センターチケットデスク(042-380-8099)で承ります。

皆さまのご来場お待ちしております!

 

読み聞かせのコツやノウハウが知りたい!という方や、子育て中の方、幼児に関わるボランティア活動を

している方、幼児教育に興味のある学生さんなどは、「大人のための絵本読み聞かせ講座」にご参加下さい。

専門の先生からレクチャーを受けることができます。