JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
授乳スペースを設けました 12. 08. 30

交流センター2階に、授乳ができるスペースを設けました。

授乳スペースには、シンク・給湯・ソファ・テーブルの設備があります。                                  

授乳や体調の悪い方の救護スペースとしてご利用いただけます。ご希望の方はスタッフへお申し付け下さい。

授乳スペース.JPG

※オムツ替えは各階の多目的トイレのオムツ台をご利用ください。                                         

※ゴミはお持ち帰りください。

 
◆◆公演レビュー◆◆8月11日(土)お話の森 12. 08. 12

8月11日(土)子どもとおとなのための◎読み聞かせ「お話の森」が終了しました!

夏休みということもあり、たくさんのお子さまとご家族が遊びに来てくれました。

小ホールに足を踏み入れると…子ども達がステージを間近で鑑賞できるよう、舞台と客席の間にカーペット敷きの      スペースが設けてあり、小さいお子様たちはこぞって、陣取り合戦!

舞台の上には本棚とちゃぶ台。小林顕作さんのお家にお邪魔しているような感じの、密接で、でもどこか            リラックスした空間のなか、いよいよ読み聞かせが始まりました。

【小金井】お話の森③.JPG

絵本の内容によって、声色を変えたり、早く読んだりゆっくり読んだり…そして時には、子ども達に語りかけたり、        顕作さんのユーモア溢れる個性と豊かな表現力で、子どもも大人もぐんぐんと絵本の世界に入り込んでいきます!

【小金井】お話の森④.JPG

1時間あまりの上演中、目を輝かせながら絵本にくい入る子ども達の姿と、顕作さんの一挙手一投足に歓喜する       お客様の笑い声が常に響き渡っていました。

小さなホールがたくさんの「わくわく」「ドキドキ」で満たされ、最後にはお客様皆さまが、とても晴れ晴れとした笑顔で      お帰りになっているようでした。

アンケートでは「子供も親も楽しい時間を過ごせました」「あっという間の一時間でした」                       「次回はパパにもきかせたいです。」といった声が寄せられ、ご満足いただけたようです。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

交流センターでは、今後も、親子・ご家族で気軽に楽しめる公演を開催する予定です。                       「親と子のためのシリーズⅡ」もどうぞご期待ください。

※小林顕作さんが読んでくれた絵本はこちらからご覧いただけます。

【親と子のためのシリーズ Ⅱ】

ファミリーオーケストラ・コンサート                                                      2013年3月17日(日) 開 演:14:00 (開 場:13:30) 演奏:室内オーケストラ ARCUS(アルクス)

チケット料金                                                                    大人 3,000円、中高生 1,500円、こども 1,000円/会員(大人) 2,700円 ※4歳以上入場可                                                      <友の会先行発売> 11/3(土)~                                                     <市内先行> 11/5(月)~11/12(月)                                                   <一般発売> 11/28(水)

 
市民レセプショニスト講座を実施しました! 12. 08. 03

全4回にわたって開催された市民レセプショニスト講座が、7月28日(土)大ホールの実習で最終回を迎えました!

都内のコンサートホールでレセプション・マネージャーを務めるサービスのプロが、レセプショニストとしての            基本マナーやチケットもぎり、場内案内等について実習をまじえたレクチャーが行われました。                             40名の参加者の皆さまは、毎回とても熱心に講義を聴き、メモをとりながら受講していらっしゃいました。

レセ講座①.jpg

でも!

レセプショニストのお仕事は座っていては覚えられません!とばかりに、実際に身体を動かして実感してみる          ロールプレイングがふんだんに取り入れられました。                                                      参加者同士が、お客様役、レセプショニスト役に分かれて何度も練習を重ねている姿が印象的でした。              ロールプレイングをすることで、動きと言葉を同時に行う難しさやお客様の気持ちを感じることができ、上達度が                          アップするそうです。

レセ講座③.jpg            レセ講座②.jpg

そして、講師が参加者の皆さまに対して、キーワードのように何度もおっしゃっていたのが「笑顔」。                 どんなときでも最後は「笑顔」を忘れないこと。サービスのプロがどれほど「笑顔」を大切にしているのかが            伝わってきます。

参加者の皆さまからは「とても中身の濃い講座でとても楽しかったです。」「専門的な知識まで深く教えていただけておもしろかったです。」「講師の先生の説明がとてもわかりやすかった。」といった感想が寄せられ、                充実の内容と、講師の楽しく熱心な指導にご満足いただけた様子でした。

交流センターでは今後も、様々な講座や公演を皆さまに提供していきます。                              まだ交流センターに来たことがない、という方も、ぜひお気軽に足を運んでみてください。