JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
【イベントレポート】
「こがねいガラ・コンサートをもっと楽しむための茂木大輔音楽講座」
18. 09. 30

いよいよ来月に迫った、「こがねいガラ・コンサート2018」。毎年、本番公演のプレレクチャーとして人気を博している「こがねいガラ・コンサートをもっと楽しむための茂木大輔音楽講座(ミニコンサートつき)」を今年も開催しました。

前半は、こがねいガラ・コンサートの公演でソリストとして登場いただく有馬律子さんによるハープの演奏と、楽器の歴史や構造についてのミニレクチャー。

01イベントレポート.jpgイベントレポート02.jpg

有馬さんが舞台上に上がられると会場の空気は一変し、バッハをはじめ3曲を演奏してくれました。

・J.S.バッハ:リュート組曲第1番BWV996

・C.サン=サーンス:ハープのための幻想曲Op.95

・F.ゴドフロア:ヴェニスの謝肉祭 Op.184

なかなか近くで見る機会の無いハープですが、その歴史は古く、最古の楽器といわれているそうです。有馬さんが弾いているのはハープの中で最も大きいグランドハープという種類。

今回多くの感嘆の声があがっていたのは、ハープについているペダルのお話の時でした。

弦にそれぞれドレミファソラシの音階があり、このペダルを踏むことで半音上げる・下げる(ピアノでいう黒鍵の音)を弾きわけているのだとか。

「ハープ奏者は白鳥に例えられます。弾いている姿は優雅ですが、足元は必死です笑」と、チャーミングな一面も。

質疑応答では「弦は全て同じ素材なのか」「手は痛くならないのか」など、ひとつひとつ丁寧にこたえてくださいました。

ハープという楽器がぐっと身近に感じられ、その魅力を存分に味わえる素敵な演奏とお話でした!

 

後半は、茂木大輔さんによるベートーヴェンの交響曲第3番『英雄』の解説。

イベントレポート4.jpg

 

今年のプログラムのメインである『英雄』は、茂木さんが情熱を傾けている、思い入れたっぷりの作品。音楽のフランス革命ともいわれる歴史的な大曲の解説とあって、会場の方も思わず身を乗り出す熱弁ぶり。

イベントレポート3.jpg5イベントレポート.jpg

 

それまでの交響曲との違い、この曲が世の中に与えたインパクト、楽章ごとに際立つ個性や影響を受けたと思われる楽曲の話など、溢れる情熱と知識を惜しみなく注いでいただきました。

 

茂木さん渾身のベートーヴェンの『英雄』。こがねいガラ・オーケストラの演奏が待ち遠しくなりました!

 

 
【10月1日抽選会実施施設】空き状況のおしらせ 18. 09. 27

10月1日に市内団体を対象に施設利用抽選会を行います。
対象となる月は、大・小ホール、市民ギャラリーは平成31年11月、練習室・和室は平成31年4月です。

なお、小金井市による利用や保守点検などで、すでにご利用いただけないお日にちがございます。
下記リンクよりPDFファイルをご参照いただき、事前にご確認のうえご来館ください。

       日時                              対象施設
10月1日(月)9:00受付開始         大・小ホール、市民ギャラリー(平成31年11月分)(PDF)

10月1日(月)13:30受付開始                     練習室・和室(平成31年4月)(PDF)


受付開始時間の30分後(大小ホール、市民ギャラリーは9:30、練習室・和室は14:00)より抽選会を実施します。それまでに当館小ホールにお越し下さい。

◆抽選方法◆

受付順(ご来館された順)に整理券をお配りします。

整理券1番の方から順に、「くじ」をひいていただきます。

「くじ」番号1番の方から順に、ご希望の施設・日時のご予約を承ります。

※1度にお取りできる日数には制限があります。
※抽選に参加できるのは1催事につき1団体までです。
※大ホールをリハーサル/舞台面割引で使用する場合、2巡目までお待ちください。
  1巡目では全面利用を対象に申込みの受付をします。

    

なお、開館時間(9時)より前にお越しの場合は、
JR武蔵小金井駅側の正面入口への整列をお願いしております。
詳しくは以下をご覧ください。
 

PDF予約開始日に施設を申込み希望のお客様へ

 
友の会イベントレポート
「知って楽しむ世界の音楽~魅惑のアルゼンチンタンゴ編~」
18. 09. 03

8/29(水)に、こがねいメンバーズ会員限定イベント「知って楽しむ世界の音楽~魅惑のアルゼンチンタンゴ編~」を、当館小ホールにて開催しました。

出演は、「小松亮太スペシャル・トリオ」コンサート(2016年大ホールにて開催)にもご出演いただいた、アルゼンチンが誇るギター奏者のレオナルド・ブラーボさん。

前半は、アルゼンチンタンゴの歴史についてのお話。

楽器編成、歌詞、リズム、ダンス、演奏スタイルなどの変遷や、タンゴと日本の関わりについて、写真や音源、映像も交えて紹介していただきました。穏やかで優しい語り口調の中に、タンゴへの深い情熱が感じられるお話で、アンケートにも「歴史の話がわかりやすかった」「タンゴにさらに興味がわいた」などのお声がたくさん寄せられました。また、ブラーボさんが時折放つ茶目っ気あるコメントに笑い声が起きるなど、あたたかい雰囲気のレクチャーとなりました。

tango1.JPGtango2.JPG

 

後半は、ミニ・コンサート。

ガルデルやピアソラの名曲などを、ギター1本で演奏していただきました。夏の終わりに、優しくノスタルジックなギターの音色が響き渡り、満席の小ホールが異国の夕風を感じるテラスのような心地よい雰囲気に包まれました。

tango3.JPGtango4.JPG

 

“情熱の”という形容詞で表されることが多い「タンゴ」ですが、それはある一面のこと。アルゼンチンタンゴの幅広さや奥深さを垣間見ることができ、もっと知りたく、もっと聴きたくなるような、好奇心をくすぐられるイベントとなりました。

tango5.JPG

今後の友の会こがねいメンバーズ限定イベントも、どうぞお楽しみに。

 
施設利用抽選会を実施しました 18. 09. 01

9月1日に抽選会を実施しました。

 抽選会終了後の空き状況は以下のとおりです。下記リンクよりPDFファイルをご参照ください。

  ・大小ホール、市民ギャラリー(2019年10月分)PDF

  練習室・和室(2019年3月分)PDF

  市内の方は9月2日(日)、市外の方は9月8日(土)午前9時より、小金井 宮地楽器ホール2階事務室にて随時お申込みを承ります。

 ※インターネット予約システムでのご予約は、市内の方は9月2日(日)、市外の方は9月8日(土)、午前10時からです。(対象:練習室・和室)