JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にある文化施設です。578席の大ホールをはじめ、小ホール、市民ギャラリー、4つの練習室、和室、マルチパーパススペースがあります。
最新の書き込み
 
 

 
〒184-0004
東京都小金井市本町6-14-45
TEL: 042-380-8077
FAX: 042-380-8078

開館時間: 9:00 ~ 22:00
受付時間: 9:00 ~ 20:00
休館日: 毎月第2火曜日および第3火曜日(祝日の場合はその直後の平日) / 年末年始
小金井市立小金井第一小学校の「職業EXPO」に参加しました 18. 10. 22

小金井市立小金井第一小学校の「職業EXPO」にお招きいただき、当館支配人がゲストティーチャーとして6年生のみなさんとお話をしてきました。

「職業EXPO」とは、「はたらくってどういうこと?」「世の中にはどんな仕事があるの?」「自分の住む地域で地域のために働いている人はどんな人?」など、子どもたちの職業に対する知見を広げるために行われている企画だそうです。

体育館には、洋服屋さん、パン屋さん、和菓子屋さん、美容師さん、本屋さん、工務店さん、動物病院の先生、図書館司書さん、市役所職員の方、など様々なゲストティーチャーのブースがずらり!さながら合同就職説明会のようでした。

expo1.JPG

「どんなお客さんが来ますか?」「小学生の時の夢は何でしたか?」「仕事のやりがいは何ですか?」などのかわいらしい質問から、「責任を最も感じる場面はどんな時ですか?」「支配人の役割とは?」などの鋭い質問まで、熱心な質問の数々に圧倒されながら、真剣にお話をさせてもらいました。

expo2.JPGexpo3.JPG

子どもたちが自分の将来や可能性を考えるタネが増えているといいなと思います。

 

 
【イベントレポート】
こがねい落語特選 納涼 落語の華 ~煌く個性~
18. 10. 13

「個性に品を持ち、華もある」落語家たちが集った納涼落語。


いまや飛ぶ鳥を落とすほどの人気落語家の地位を確立した春風亭一之輔の「黄金の大黒」からはじまり、
夏の定番「目黒のさんま」を愉快に語る入船亭扇辰。
仲入り後は、所作も語りも色気たっぷり、古今亭文菊の「紙入れ」、
大トリの柳家花緑は「井戸の茶碗」を熱演。
どの落語家も「古典落語」の魅力を存分に聴かせた落語会でした。

_DSC3745.jpg _DSC3864.jpg _DSC3955.jpg _DSC4064.jpg

 

出番を終えた師匠方は、小金井市公認キャラクターのこきんちゃんと写真撮影。
高座では見ることのできない、お茶目な一面をのぞかせてくれました。 

IMG_1569.JPG IMG_1571.JPG IMG_1572.JPG IMG_1574.JPG

公演写真:©藤本史昭

 
施設利用抽選会を実施しました 18. 10. 01

10月1日に抽選会を実施しました。

 抽選会終了後の空き状況は以下のとおりです。下記リンクよりPDFファイルをご参照ください。

  ・大小ホール、市民ギャラリー(2019年11月分)PDF

  練習室・和室(2019年4月分)PDF

  市内の方は10月2日(火)、市外の方は10月8日(月)午前9時より、小金井 宮地楽器ホール2階事務室にて随時お申込みを承ります。

 ※インターネット予約システムでのご予約は、市内の方は10月2日(火)、市外の方は10月8日(月)、午前10時からです。(対象:練習室・和室)