小金井 宮地楽器ホール

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • サイトマップ

イベント詳細

  • 概要
  • プロフィール

島田歌穂

1974年、子役デビュー。82年、ミュージカル『シンデレラ』で初舞台。87年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』で脚光を浴び、出演回数は1,000 回を超えた。同作の世界ベストキャストに選ばれ、日本の女優として初めて英国王室主催「ザ・ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」に出演。更に参加したインターナショナル・ベストキャストアルバムが米国にてグラミー賞を受賞するなど国際的にも高い評価を得る。
他の主な出演作品は、『ウエストサイド・ストーリー』、『黙阿弥オペラ』、『江利チエミ物語』、『飢餓海峡』、『ベガーズ・オペラ』、『ビリー・エリオット』、『メリー・ポピンズ』、『ナイツ・テイル』など、ミュージカルからストレート・プレイまで幅広い。

一方、コンサート、ライブ、アルバム・リリースなどの音楽活動も精力的に行ない、19年にはデビュー45周年記念アルバム『Slow Ballade -おとこごころ-』をリリース。
また、映画『サウンド・オブ・ミュージック』(06年)マリア役、ディズニー映画『美女と野獣』(17年) プリュメット役、『メリー・ポピンズ リターンズ』(19年)トプシー役の吹替、東京ディズニーシーのスペシャルイベントのテーマ曲を担当するなど、女優・歌手として多岐にわたり活躍。

芸術選奨文部大臣新人賞(88年)、菊田一夫演劇賞(96年)、紀伊國屋演劇賞個人賞(07年)、読売演劇大賞優秀女優賞(07年)など受賞多数。
大阪芸術大学教授。

オフィシャルWEB サイト http://www.shimada-kaho.com/

島 健

1978年に渡米。L.A.にてアレンジを学びながらジャズシーンで活躍。
86年に帰国後は、スタジオ・プレイヤーとして数千曲に及ぶレコーディングに参加する一方、サザンオールスターズ、浜崎あゆみ、中島美嘉、ゴスペラーズ、GLAY、平原綾香、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジやプロデュースを手掛け、サザンオールスターズ「TSUNAMI」(弦楽器編曲)、浜崎あゆみ「Voyage」(編曲)はレコード大賞を受賞。JUJUのジャズ・プロジェクトでは、3枚のアルバム『DELICIOUS』シリーズ、ニューヨークでのMTV Unpluggedライブ、BLUENOTE TOKYOでのライブ、国際フォーラムでのビッグバンド・コンサートなどで、音楽監督として編曲と演奏を担当。

また、テレビドラマやミュージカル、芝居の作曲、音楽監督など、その活動の範囲は多岐にわたる。
主なミュージカル作品に『CHESS』、『ジャージー・ボーイズ』、『キンキーブーツ』、『NINE』、『イリュージョニスト』など、テレビドラマでは『やすらぎの郷』(倉本聰・脚本、主演・石坂浩ニ)、続編『やすらぎの刻~道』など。
2019年、演劇に対し長年に渡る功績を認められ、日本演劇興行協会より助成金を受賞。

自身のアルバムとしては『BLUE IN GREEN』、『Shimaken Super Sessions』、夫人の島田歌穂とのデュオ・アルバム『いつか聴いた歌』などがある。

オフィシャルWEB サイト http://www.shimaken.jp

よくあるご質問 友の会こがねいメンバーズ 小金井宮地楽器ホールスタッフブログ

ページトップ