小金井 宮地楽器ホール

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • サイトマップ

お知らせ

お知らせ詳細

2019年11月13日

【指揮者変更のお知らせ】こがねいガラ・コンサート2019
歌劇『ドン・ジョヴァンニ』

2019年11月24日(日)15時開演『こがねいガラ・コンサート2019 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の公演は、
指揮の茂木大輔が急病により降板することになりました。
代わりに平林遼が指揮を務め、公演は予定通り開催いたします。
茂木大輔の指揮にご期待くださいました多くのお客様には、誠に申し訳ございませんが、
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


【平林 遼 Ryo Hirabayashi(指揮)】

1988年東京生まれ。
2019年9月、第1回イタリア国際指揮者コンクールにて第3位を受賞。また10月には第4回ニーノ・ロータ国際指揮者コンクールにて3人のファイナリストの内の1人として聴衆賞を受賞。
7才でピアノを始め、14才の時に指揮者を志し、3年後より本格的に指揮を学び始める。
2011年、東京音楽大学指揮科を卒業。同大学にて、指揮を広上淳一氏に師事。
2014年ロリン・マゼール氏審査の選考を経て、マエストロ・マゼール・マスタークラスに招待される。氏の邸宅にて、直接、指導・薫陶を受ける。この期間中に病により逝去された氏の、最後の弟子の一人となる。
2015年、ベートーヴェン・コンプリート・シンフォニー・マスタークラス&コンペティション(イギリス)にて、オーケストラ団員の投票により2位。
2015年、200通以上の応募から、8名の候補者の内の1人として、ムーティ氏審査による、リッカルド・ムーティ・イタリアン・オペラ・アカデミー最終選考に招聘される。ムーティ氏とのやり取りや、氏のリハーサル見学等を通じ、同アカデミー内で学ぶ。
欧州留学のため、2015年始めから2017年始めまでベルリン在住。その間、オーケストラ・ジョヴァンニ・ルイージ・ケルビーニ(イタリア)、ノース・チェコ・フィルハーモニック(チェコ)、ボフスラフ・マルティヌー・オーケストラ (チェコ)、ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニック(ルーマニア)等、ヨーロッパ各地のプロオーケストラを指揮。
その他、これまでにザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ(オーストリア)、ベルリン・シンフォニエッタ(ドイツ)、アルゴヴィア・フィルハーモニック(スイス)、 カダケス・オーケストラ(スペイン)、キャスルトン・フェスティヴァル・オーケストラ(アメリカ)、ボルディゲーラ・シンフォニー・オーケストラ(イタリア)、ステイト・アカデミック・シンフォニー・オーケストラ・オブ・カザフスタン(カザフスタン)、オーケストラ・マーニャ・グレーチャ(イタリア)等を指揮。日本国内においても、多くのオーケストラ・合唱団・オペラ公演等を指揮。
また上記の他、井上道義、クリスティアン・エーヴァルト、コリン・メッタース、ケネス・キースラー等、各氏に師事。

 

お知らせ一覧はこちら

ページトップ